☆函館山(ハコダテヤマ)
牛が寝そべっている姿に似ていることから別名臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれる函館山。山頂まではロープウェイと一般道路のほか、登山散策コースもある。
標高334m、晴れた日の昼間には函館市内はもちろん、津軽海峡や青森県の下北半島までも見渡せる絶好の展望スポットだ。
特に夜間の山頂からの函館の夜景は香港、ナポリと並ぶ世界三大夜景の一つとされ、春から秋にかけての漁期はイカ釣り漁船の灯す漁火を見ることもできる。山頂までは函館山ロープウェイが通常10分間隔で運行している。車でもいけるが一般車は4月下旬〜11月中旬の17〜22時と11月下旬〜4月中旬は通行禁止なので注意を。

※使用されている写真の著作権は函館市観光協会に属します。
※写真の無断使用・複製・転載等は固くお断りします。

試される大地。
北海道イメージアップキャンペーン
北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
車椅子福祉車両(ウェルキャブ)を採用しております。車椅子
メールでの観光タクシーの予約お問合せは
牛さんへメールmoomoo-taxi@cbiz.co.jp牛さんへメール
函館観光施設案内 presented by 北海道函館 モーモータクシー
CopyRight(C) 2001- , [有限会社 北海道函館 moomoo-taxi (旧小川タクシー) & rals net] All rights reserved
Topページへ