☆太刀川家住宅・店舗
明治34年(1901年)建てられた関西風商家の建物。初代太刀川善吉はこの時期、米穀店を開く傍ら、持ち船筑紫丸で回漕業に乗り出し、一代で巨額の富を築いた。
建物内部は直径60センチ以上の柱のはりがあり、木組みは豪快そのもの。土蔵造りの倉の風格には圧倒されるばかりだ。店舗と仏間を仕切る化粧戸板はケヤキの一枚板に輪島塗りをほどこしてあり、建築学者を驚かせたほど立派。
昭和46年には国の重要文化財に指定されている。洋館は四代目善一郎が大正4年(1915年)増築したもので、これも文化財として価値が高い。昭和58年にはアンティークコレクション・タチカワとして再利用されている。

※使用されている写真の著作権は函館市観光協会に属します。
※写真の無断使用・複製・転載等は固くお断りします。

試される大地。
北海道イメージアップキャンペーン
北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
車椅子福祉車両(ウェルキャブ)を採用しております。車椅子
メールでの観光タクシーの予約お問合せは
牛さんへメールmoomoo-taxi@cbiz.co.jp牛さんへメール
函館観光施設案内 presented by 北海道函館 モーモータクシー
CopyRight(C) 2001- , [有限会社 北海道函館 moomoo-taxi (旧小川タクシー) & rals net] All rights reserved
Topページへ