☆中華会館
中国人の集会場を建てるために、函館市在住の華僑たちが中心となって資材はもとより、建築、彫刻、漆工の技師たちを中国から集めて建築、明治43年(1910)に完成した純中国様式の建物。
壁には赤レンガを使用し、釘を1本も使わない清朝末期の建築様式で、元町界隈でも異彩を放っている。内部には三国志の英雄である関羽が祭られ、各部屋に置かれた調度品や柱、天井などは、金箔や鮮やかな朱色でどれもまぶしいほどきらびやかだ。

※使用されている写真の著作権は函館市観光協会に属します。
※写真の無断使用・複製・転載等は固くお断りします。

試される大地。
北海道イメージアップキャンペーン
北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
車椅子福祉車両(ウェルキャブ)を採用しております。車椅子
メールでの観光タクシーの予約お問合せは
牛さんへメールmoomoo-taxi@cbiz.co.jp牛さんへメール
函館観光施設案内 presented by 北海道函館 モーモータクシー
CopyRight(C) 2001- , [有限会社 北海道函館 moomoo-taxi (旧小川タクシー) & rals net] All rights reserved
Topページへ