☆旧函館区公会堂
パステルブルーの壁を縁取る鮮やかなイエロー。元町公園の山側に立つ見事な洋館は、明治43年(1910)に現在の金額で10億円はくだらない予算をかけて、公民館として建てられたものだ。当時は大正天皇の行啓宿舎にも使用された格式の高いもので、2階には大正天皇が滞在した御座所や寝室などが再現されている。建物の内側に施された装飾もすばらしく、正面左右の唐草模様や大広間出入口上部の花網彫刻などのほか、和と洋が調和したデザインが随所に見られる。

※使用されている写真の著作権は函館市観光協会に属します。
※写真の無断使用・複製・転載等は固くお断りします。


試される大地。
北海道イメージアップキャンペーン
北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
車椅子福祉車両(ウェルキャブ)を採用しております。車椅子
メールでの観光タクシーの予約お問合せは
牛さんへメールmoomoo-taxi@cbiz.co.jp牛さんへメール
函館観光施設案内 presented by 北海道函館 モーモータクシー
CopyRight(C) 2001- , [有限会社 北海道函館 moomoo-taxi (旧小川タクシー) & rals net] All rights reserved
Topページへ