☆ハリストス正教会
大三坂のさらに上、急な傾斜のチャチャ登りに面して立つ、ロシア正教会の寺院。
安政6年(1859)にロシア領事館の礼拝堂として立てられ、明治5年(1872)全国で初のロシア正教会の聖堂となった。現在の建物は大正5年(1916)の建築。レンガ構造の外壁を漆喰で塗り込めた白壁に緑の屋根のコントラストが美しい。ガラス窓の曲線、天を目指す尖塔などビザンチン様式の美しい姿は気高く印象的だ。

※使用されている写真の著作権は函館市観光協会に属します。
※写真の無断使用・複製・転載等は固くお断りします。

試される大地。
北海道イメージアップキャンペーン
北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
車椅子福祉車両(ウェルキャブ)を採用しております。車椅子
メールでの観光タクシーの予約お問合せは
牛さんへメールmoomoo-taxi@cbiz.co.jp牛さんへメール
函館観光施設案内 presented by 北海道函館 モーモータクシー
CopyRight(C) 2001- , [有限会社 北海道函館 moomoo-taxi (旧小川タクシー) & rals net] All rights reserved
Topページへ