遊びつかれた体は、温泉や大自然に
疲れをとってもらいましょー!

●城岱牧場

日中であれば、牛の放牧も行われており、北海道を実感できます。駒ケ岳の噴火口から立ち上る煙をまじかに見ることもできます。最近、観光バスのコースにも入りました。
もちろん、夜は函館山にもひけを取らない夜景が楽しめます。

●ひまわり畑

お日さまの光をいっぱいにあびた、100万本のひまわりが、あなたの日頃の疲れを癒してくれるでしょう。
かわいい案山子もいますよ。


●日暮山

函館山とほぼ同じ標高303mで、山頂からの眺望が素晴らしく、つい日が暮れるのを忘れるところから「日暮山」と名づけられました。大沼、小沼が一望できます。

●ちゃっぷりん館

駒ケ岳の山麓にある日帰り入浴のみの町営温泉。高温泉、低温泉、露天風呂、ジェットバス、ジャグジー、打たせ湯、サウナ、水風呂があり、広い洗い場を備えたゆとりのある浴室が自慢。パークゴルフ場など周辺には遊びのスポットも充実。

ワールド温泉牧場

約33万uもの広大な敷地に、オートキャンプ場をはじめ、釣堀やアスレチックなど、多彩なアウトドア施設が揃っている。敷地内の牧場では、ポニーや羊たちが草を食む牧歌的な風景の中でホーストレッキングや、初心者でも気軽に楽しめる引き馬などの体験メニューが楽しめる。また、岩作りの情緒あふれる露天風呂は、駒ヶ岳を望みながら湯浴みができる。宿泊もOK。

●グリンピア大沼

439万uの広大な敷地でさまざまなアウトドアスポーツが楽しめるリゾートホテル。
テニスコートやパークゴルフ場、グラウンドなどが整備されているほか、ホテル内には温水プールやボーリング場もある。
スポーツでたっぷり汗をかいたら隣接する温泉保養館でゆったりしよう。露天風呂やジャグジー、寝湯など、バラエティーに富んだ入浴施設です。
さらに、アウトドア派にはコテージもある。
もちろん、宿泊しなくても、遊べますよ。

●留の湯

安政のころ(江戸時代)からの湯治場としてしられる銘泉。全和室17の客室を備えているが、日帰り入浴も可能。段差を少なくし、廊下に手すりなどを付け、高齢者や障害者にもやさしい造りになっている。入浴のみなら銭湯並みの料金で利用できるのも魅力。

●ホテル白樺

男湯“ヌプリの湯” 女湯“ポロトの湯”と名づけられた天然温泉が呼び物。
単純泉で神経痛や胃腸病、疲労回復によい。
洋室とバリアフリーの和室を用意した宿泊施設も充実。料理も地元の新鮮素材にこだわっている。もちろん、日帰り入浴可。

●旅館山水

大沼国定公園の小沼のほとりにあり、1941年から続いている老舗の温泉旅館。かつて昭和天皇も宿泊なされたという由緒正しき宿で、建物は落ち着いた雰囲気の純和風造り。こぢんまりとしていて、心のこもったもてなしをしてくれる。
お風呂は大浴場のみだが、肌に優しいお湯で、ゆったりとくつろぎながら湯船に浸かれる。食事は夕食・朝食ともに部屋で食べられるようになっている。湖で捕れるジュンサイやワカサギ、噴火湾の毛ガニなどなど、ここならではの料理がお腹を満足させてくれる。
日帰り入浴可。

試される大地。
北海道イメージアップキャンペーン
北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
車椅子福祉車両(ウェルキャブ)を採用しております。車椅子
メールでの観光タクシーの予約お問合せは
牛さんへメールmoomoo-taxi@cbiz.co.jp牛さんへメール
函館観光施設案内 presented by 北海道函館 モーモータクシー
CopyRight(C) 2001- , [有限会社 北海道函館 moomoo-taxi (旧小川タクシー) & rals net] All rights reserved
Topページへ