ステーキや絞りたての牛乳、川魚料理
自然の中で食べると一段とマイウー!
●ランバーハウス

ステーキレストランのランバーハウスの建物は、湖畔道路沿いにあるハンドカットのログハウス。大沼産ホルスタイン種の若い雌牛の冷凍していない肉を使い、ぜひ食べてほしい店独自の味があるからと、客に肉の焼き加減はあえて聞かない。


●リバージュ

大沼湖畔にある静かでお洒落なお店です。料理も最高、眺めも最高です。BGMのピアノが何とも言えず、心地良いところです。「大人のお店」って感じです。

●黒べこ

地元大沼産の黒毛和牛を使ったステーキが味わえる。
ヒレ肉、サーロイン、リブロースがあり希望のグラム数を注文し、自分で焼きながら食べる。薄くスライスした肉に、野菜、ご飯、みそ汁、漬け物がセットになった、焼肉セットが好評。牛丼やカレーライスもある。

●源五郎

※わかさぎや鯉など大沼でとれる淡水魚を使った郷土料理が味わえる。
おすすめはこの店の名物料理をセットした、鯉定食。鯉の洗い、鯉こく(みそ汁)、わかさぎまたは山女魚の塩焼き、じゅんさいの酢の物などがついている。
わかさぎの佃煮や筏焼き、じゅんさいの瓶詰めといったおみやげ品も1,000円から販売している。席数40席。

●山川牧場

牧場の牛乳直売所。しぼり立ての新鮮な牛乳が飲める。
ホルスタインとジャージー種の牛乳をブレンドし、乳脂肪3.8%以上とコクがある。
コ-ヒー牛乳や、ソフトクリームも好評。
休日になると待ち行列の日も。

●大沼プリンスホテル

4月〜11月、毎日行われる、デザートバイキング。
フルーツケーキとデザート各種、3色だんごや小籠包などの飲茶、コーヒー、紅茶、フレイバーティー、フレッシュミルク、オレンジジュースなど食べ飲み放題。

●大沼だんご

1905(明治38)年創業の老舗。
堀口亀吉が岡蒸気に乗って大沼にやってくる観光客向けに、新粉の団子を作って販売したのがはじまり。
4代続くいまも味は変わらない。団子はひとくちサイズで、あん、しょうゆ、ごまの3種類あろ、あん・しょうゆ、ごま・しょうゆの組み合わせになっている。
無添加なので日持ちしないため、その日のうちにいただこう。


試される大地。
北海道イメージアップキャンペーン
北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
車椅子福祉車両(ウェルキャブ)を採用しております。車椅子
メールでの観光タクシーの予約お問合せは
牛さんへメールmoomoo-taxi@cbiz.co.jp牛さんへメール
函館観光施設案内 presented by 北海道函館 モーモータクシー
CopyRight(C) 2001- , [有限会社 北海道函館 moomoo-taxi (旧小川タクシー) & rals net] All rights reserved
Topページへ