やっぱり、のんびり泊って行きたいねー
ゆっくり休んで、明日もあそぼー!

●大沼プリンスホテル

洋室292室を備えた大規模な施設には、レストラン、バー、コンビニエンス、ブティック、温泉、テニスコート、プール、ゴルフ場などを完備。
客室の出窓からは、まるで一幅の絵のような大沼の景色が広がっている。都会的でシックなインテリアを基調とした室内は、やすらぎと心地よいリゾートのひとときを満喫できる。

●大沼プリンスコテージ

プリンスホテル内の宿泊施設として、コテージも人気。
6タイプ、130棟あり、各部屋には温泉を完備。雄大な自然の中に点在し、美しい景色の中で森林浴を楽しむには絶好のロケーション。多くの野鳥たちが訪れる大沼では、ゆっくりと羽を休める白鳥の姿も見ることができる。
メインコテージ内には、レストランやラウンジ、寿司バーなども完備。
もちろん、プリンスホテルの施設も利用可能。

●クロフォードイン大沼

「アメリカの家庭のようなホテル」がコンセプトのクロフォードイン大沼。駅に近く交通はごく便利だが、繁華街とは逆の小沼側にあるため、周囲は自然がいっぱいで閑静そのもの。パインなどの建材や調度品の多くはアメリカからの輸入品で、暖炉のあるロビーやアトリウム、全室バス・トイレ付きの客室など、ハリウッド映画のセットのようだ。レストランでは、サーロインステーキ、ランプステーキ、グリルドサーモンなどアメリカの味が楽しめるディナーコースが用意されている。

●グリンピア大沼

439万uの広大な敷地でさまざまなアウトドアスポーツが楽しめるリゾートホテル。
テニスコートやパークゴルフ場、グラウンドなどが整備されているほか、ホテル内には温水プールやボーリング場もある。
スポーツでたっぷり汗をかいたら隣接する温泉保養館でゆったりしよう。露天風呂やジャグジー、寝湯など、バラエティーに富んだ入浴施設です。
さらに、アウトドア派にはコテージもある。
もちろん、宿泊しなくても、遊べますよ。

●留の湯

安政のころ(江戸時代)からの湯治場としてしられる銘泉。全和室17の客室を備えているが、日帰り入浴も可能。段差を少なくし、廊下に手すりなどを付け、高齢者や障害者にもやさしい造りになっている。入浴のみなら銭湯並みの料金で利用できるのも魅力

●ホテル白樺

男湯“ヌプリの湯” 女湯“ポロトの湯”と名づけられた天然温泉が呼び物。
単純泉で神経痛や胃腸病、疲労回復によい。
洋室とバリアフリーの和室を用意した宿泊施設も充実。料理も地元の新鮮素材にこだわっている。もちろん、日帰り入浴可。

ワールド温泉牧場

約33万uもの広大な敷地に、オートキャンプ場をはじめ、釣堀やアスレチックなど、多彩なアウトドア施設が揃っている。敷地内の牧場では、ポニーや羊たちが草を食む牧歌的な風景の中でホーストレッキングや、初心者でも気軽に楽しめる引き馬などの体験メニューが楽しめる。また、岩作りの情緒あふれる露天風呂は、駒ヶ岳を望みながら湯浴みができる。宿泊もOK。

●ペンション 風(KAZA)

湖と林に囲まれた、アメリカンタイプの閑静なペンション 風。客室8室は全て洋室で比較的ゆったりしている。木のぬくもりを大切にしたレストルームは広々として、窓から小沼や駒ヶ岳が眺められる。
肉の煮込みなど家庭的な料理や、近海でとれた新鮮な魚介類を使用した、和洋折衷のオリジナル料理が自慢。
自然とのふれあいを求める人に、ネイチャーガイドの主人が、ありきたりの観光名所ではない、とっておきのポイントを案内してくれる。

●旅館山水

大沼国定公園の小沼のほとりにあり、1941年から続いている老舗の温泉旅館。かつて昭和天皇も宿泊なされたという由緒正しき宿で、建物は落ち着いた雰囲気の純和風造り。こぢんまりとしていて、心のこもったもてなしをしてくれる。
お風呂は大浴場のみだが、肌に優しいお湯で、ゆったりとくつろぎながら湯船に浸かれる。食事は夕食・朝食ともに部屋で食べられるようになっている。湖で捕れるジュンサイやワカサギ、噴火湾の毛ガニなどなど、ここならではの料理がお腹を満足させてくれる。
日帰り入浴可。

試される大地。
北海道イメージアップキャンペーン
北海道イメージアップキャンペーンを応援しています。
車椅子福祉車両(ウェルキャブ)を採用しております。車椅子
メールでの観光タクシーの予約お問合せは
牛さんへメールmoomoo-taxi@cbiz.co.jp牛さんへメール
函館観光施設案内 presented by 北海道函館 モーモータクシー
CopyRight(C) 2001- , [有限会社 北海道函館 moomoo-taxi (旧小川タクシー) & rals net] All rights reserved
Topページへ